イベント EVENT

今後のイベント開催予定

■開催概要
シャンパーニュ騎士団 第8回叙任式典(GRAND CHAPITRE DE TOKYO)
日時    : 2017年11月28日(火)
場所    : Westin Hotel Tokyo(ウェスティンホテル東京)
住所    : 〒153-8580 東京都目黒区三田1丁目4−1
TEL    : 03-5423-7000

■プログラム(予定)
叙任セレモニー 17:30 ~ 19:00 桜(B1フロア)
アペリティフ  18:45 ~ 20:00 スタールーム/ホワイエ(B2フロア)
晩餐会     20:00 ~ 22:30 ギャラクシールーム(B2フロア)
受付      30分前よりB2フロアにて

■参加メゾン(2017年6月15日現在)
BILLECART-SALMON/BESSERAT DE BELLEFON/BOIZEL
CANARD DUCHENE/DELAMOTTE/DEUTZ/DUVAL-LEROY
GATINOIS/G.H.MUMM/HENRIOT/JACQUESSON
LAURENT-PERRIER/MICHEL GONET /NICOLAS FEUILLATTE
PAUL GOERG/PERRIER- JOUËT/POMMERY/TAITTINGER/THIENOT

※アルファベット順/敬称略
※参加メゾンは今後増減する可能性があります。
※参加メゾンの提供シチュエーションは2017年9月頃決定予定です。

■ドレスコード ブラックタイまたは和装

■参加申し込み期限 2017年6月30日(金)

※詳細については、本サイトまたは公式フェイスブックにて更新してまいります。
※会員の皆様へのご案内は、2016年5月末~6月上旬を予定しています。

シャンパーニュ騎士団公式フェイスブック

今後のイベント開催予定(フランス本部)

フランス本部オフィシャルサイトよりご確認いただけます。
詳しくはこちら >>

イベントリポート

晩餐会「桜の宴」Célébration“La Nuit des SAKURA”

2017.4.5
~ 春の宵、夜桜を愛でつつ珠玉のシャンパーニュを愉しむ ~

2017年4月5日(水)、快晴の天候に恵まれたトゥールダルジャン 東京店にて、シャンパーニュ騎士団主催によるお花見ディナーパーティーを開催いたしました。

月明かりに浮かぶ夜桜の幽玄なる美と、シャンパーニュの繊細なバブルの協奏は、まるでダンスを愉しんでいるかのような春の宵のひとときを彩り、盛況な宴となりました。

当日は、シャンパーニュ騎士団の活動に賛同する6社のシャンパーニュメゾンが集まる中、日本総領事 クリスチャン ボラーが日本代表総支配人を務めるトゥールダルジャン 東京店には、ダイニング一面に桜の華があしらわれ、エグゼクティブシェフRenaud Augier氏による特別メニューとのマリアージュをお楽しみいただきました。

また、特別演目として、国際文化学園 衣紋道)高倉流たかくら会 東京道場 会頭 荘司礼子様による「十二単お服上げ」が披露され、その美しい演出に会場からは拍手に包まれました。

この場をお借りし、ご参加いただきました皆様と、ご協力いただきました関係者の皆様に深く御礼申し上げます。

シャンパーニュ騎士団
日本支部
事務局一同

美しく彩られたエントランス美しく彩られたエントランス

ウェルカムドリンクで振る舞われたChampagne TAITTINGERウェルカムドリンクで振る舞われたChampagne TAITTINGER

特別演目「十二単衣お服上げ」の様子(衣紋道高倉流たかくら会 東京道場の皆様)特別演目「十二単衣お服上げ」の様子(衣紋道高倉流たかくら会 東京道場の皆様)

  • アペリティフ

    テタンジェ 「プレスティージュ ロゼ」

  • ディナー

    ローラン・ペリエ 「ラ キュヴェ」
    デュヴァル・ルロア 「キュヴェ・ファム・ド・シャンパーニュ2000」
    ビルカール・サルモン 「ブリュット・ロゼ」
    ポメリー 「クロ・ポンパドール2003」
    ペリエ・ジュエ 「ブラゾン・ロゼ」

【開催情報】
名称:晩餐会「桜の宴」Célébration“La Nuit des SAKURA”
日時:2017年4月5日(水)
会場:トゥールダルジャン 東京店
住所:〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1
ホテルニューオータニ ザ・メイン ロビィ階

当日振る舞われたシャンパーニュ
当日振る舞われたシャンパーニュ

シャンパーニュ騎士団のロゴと桜をあしらった氷のディスプレィ
シャンパーニュ騎士団のロゴと桜をあしらった氷のディスプレィ

トゥールダルジャン 東京店のソムリエによるシャンパーニュ騎士団の伝統的なサービス
トゥールダルジャン 東京店のソムリエによるシャンパーニュ騎士団の伝統的なサービス

クリスチャンボラー総領事と開催協力を頂いたハースト婦人画報社の代表取締役イヴ・ブゴン様、コンテンツ本部 ラグジュアリー メディア グループ 編集局長 十河ひろ美様。
クリスチャンボラー総領事と開催協力を頂いたハースト婦人画報社の代表取締役イヴ・ブゴン様、コンテンツ本部 ラグジュアリー メディア グループ 編集局長 十河ひろ美様。

晩餐会「桜の宴」 “La Nuit des SAKURA”Eventの動画(YOUTUBE)

GRAND CHAPITRE DE KYOTO-2016年

2016.11.24

2016年11月24日(木)ハイアットリージェンシー京都にて、「第7回シャンパーニュ騎士団叙任式」が執り行われました。

初の京都開催となる本式典では、門川大作 京都市長をはじめとする京都に深く縁のある400名近いゲストをお迎えし、盛大な宴となりました。

プログラム冒頭の叙任セレモニーでは、75名の新たなシュヴァリエ(CHEVALIERS)とオフィシエ(OFFICIERS)17名の叙任に加え、名誉オフィシエ(Officier d’Honneur)として、京都市長 門川大作様と清水寺 執事補 大西英玄様2名の叙任を執り行いました。

セレモニー後に開催されたアペリティフと晩餐会では、日本国内の叙任式典としては過去最大の19メゾンのシャンパーニュに加え、ハイアットリージェンシーが誇る京料理とフレンチのマリアージュによる鮮やかな料理が宴を彩りました。

また、本式典のテーマである「結ぶ」を表現した「帯×シャンパーニュ」の演出では、280年の歴史を持つ帯匠 誉田屋源兵衛様(代表 山口源兵衛様)が本式典のために織り上げた帯で着付けされた19本のシャンパーニュボトルがお披露目され、ステージを彩りました。(着付け師 笹島寿美先生)

この場をお借りし、ご参加頂きました会員の皆様と、ご協力頂きましたインポーター初め関係者の皆さまに心より厚く御礼申し上げるとともに、2018年の京都市とフランス パリの姉妹都市提携60周年に合わせての京都開催が叶いますよう引き続きのご支援を宜しくお願い申し上げます。

シャンパーニュ騎士団
日本支部
事務局一同

叙任式典の様子叙任式典の様子

名誉オフィシエに叙任された門川大作様と大西英玄様名誉オフィシエに叙任された門川大作様と大西英玄様

シャンパーニュ騎士団団長のアントワーヌ・ロラン・ビルカール氏シャンパーニュ騎士団団長のアントワーヌ・ロラン・ビルカール氏

門川京都市長へのサプライズ演出門川京都市長へのサプライズ演出
(式典前日の11月23日がお誕生日)

  • アペリティフ

    アルフレッド グラシアン 「ブリュットNV」
    シャルル・エルネール 「グラン レゼルヴ ブリュット」
    ドゥーツ 「アムール ドゥ ドゥーツ 2006」
    ドラピエ 「キュヴェ・ミレジム・エクセプション 2002」
    ガティノワ 「グラン・クリュ・アイ レゼルヴ・ブリュット」
    ジャクソン 「キュヴェ739NV」
    ローラン・ペリエ 「キュヴェ・グラン シエクル」
    ニコラ・フィアット 「ブリュット レゼルヴ」
    ポール・グール 「ブラン・ド・ブラン2007」
    ペリエ・ジュエ 「グラン ブリュット」
    ポメリー 「キュヴェ・ルイーズ2000」
    テタンジェ 「コント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブラン 2006」

  • ディナー

    ビルカール・サルモン 「ヴィンテージ2006」
    ルイ・ロデレール 「クリスタル ブリュット ヴィンテージ 2007」
    デュヴァル・ルロワ 「キュヴェ・ファム・ド・シャンパーニュ 2000」
    ドゥラモット 「ブラン・ド・ブラン 2007」
    ジー・エイチ・マム 「キュヴェ エール ラルー 1999」
    ボワゼル 「グランヴィンテージ 2007」
    ティエノ 「キュヴェ・アラン ティエノ 2007」

提供シャンパーニュの詳細情報はこちら >>
晩餐会のメニュー詳細はこちら >>

【開催情報】
名称:第7回シャンパーニュ騎士団叙任式
日時:2016年11月24日(木)
会場:ハイアットリージェンシー 京都
住所:〒605-0941 京都府京都市東山区三十三間堂廻り644番地2

美しく彩られたディナーテーブル
美しく彩られたディナーテーブル

総勢27名のソムリエによるサービス
総勢27名のソムリエによるサービス

シャンパーニュ×帯の演出(着付け師 笹島寿美様)& 誉田屋源兵衛様による着物展示
シャンパーニュ×帯の演出(着付け師 笹島寿美様) 誉田屋源兵衛様による着物展示

2016年叙任式典の動画(YOUTUBE)

Champagne Pommery 180th Anniversary
Cuvée Louise Nature 2004 Release Event. 2016.5.11

シャンパーニュ ポメリー180周年
キュヴェ・ルイーズ ナチュール2004リリースイベントのご案内

2016年5月11日(水)、シャンパーニュ騎士団日本総領事 クリスチャン ボラーが日本代表総支配人を務めるトゥールダルジャン 東京店にて、1836年に創業され本年180周年を迎えるシャンパーニュ ポメリー社とシャンパーニュ騎士団のコラボレーションによる記念パーティーを開催いたしました。

当日は、ポメリー社が誇る7種類のシャンパーニュをお愉しみいただきましたが、中でも特筆すべきは「キュヴェ・ルイーズ ナチュール2004」。
このヴィンテージは、温暖化の影響によりブドウの熟成および糖度が高いという特徴があり、プレステージ・シャンパーニュとなりました。

シャンパーニュが振る舞われる際には、ポメリー社日本代表の師井研氏による説明が行われ、トゥールダルジャン エグゼクティブシェフRenaud Augier氏による特別メニューとのマリアージュやソムリエによる卓越したサービスに会場は大いに盛り上がりました。

また、ディナーの終盤には、シャンパーニュ騎士団の2016年度叙任式典の開催地が来賓ゲストであるフランス大使館 領事 Jean-Jacques POTHIER様よりサプライズ発表され、会場は拍手に包まれました。

この場をお借りし、ご参加いただきました皆様と、ご協力いただきました関係者の皆様に深く御礼申し上げます。

シャンパーニュ騎士団
日本支部
事務局一同

エントランスエントランス

アペリティフの様子アペリティフの様子

ディナー会場の氷柱ディスプレィディナー会場の氷柱ディスプレィ

フランス大使館領事Jean-Jacques POTHIERフランス大使館領事
Jean-Jacques POTHIER様(中央)、
ヴランケン・ポメリー・ジャパン株式会社 師井研社長(左)、
シャンパーニュ騎士団日本総領事並びに
トゥールダルジャン日本代表総支配人
クリスチャン ボラー

Champagne Pommery 180th Anniversary

Champagne Pommery 180th Anniversary Champagne Pommery 180th Anniversary

Champagne Pommery 180th Anniversary Eventの動画(YOUTUBE)

GRAND CHAPITRE DE TOKYO―2015年

2015.11.27

2015年11月27日(金)マンダリンオリエンタル 東京にて、「第6回シャンパーニュ騎士団叙任式」が執り行われました。

2014年5月以来となる叙任式典では、本年4月に団長へ就任したChampagne Billecart-Salmon代表
アントワーヌ・ロラン・ビルカール(Antoine Roland-Billecart)氏を筆頭に各シャンパーニュハウスの代表により結成された騎士団により、叙任セレモニーが開始されました。

開会の宣言を経て、シュヴァリエ(CHEVALIERS)48名、オフィシエ(OFFICIERS)7名、名誉オフィシエ(Officier d’Honneur)2名の 計57名が、新たなシャンパーニュ騎士団メンバーとして叙任されました。

式典後のアペリティフでは、5社のシャンパーニュ・メゾンより代表的なキュヴェが供され、会場内はシャンパーニュ愛好家の熱気に包まれました。

最後のプログラムとなった晩餐会では、257名のご参加をいただき、マンダリンオリエンタル 東京の創作フレンチに対し、7種のプレステージ・シャンパーニュが振る舞われました。

素晴らしいマリアージュに加え、Jazzミュージシャン ジェームス・ダイアモンド氏の生演奏に会場は大盛況となりました。

この場をお借りし、ご参加頂きました会員の皆様と、ご協力頂きましたインポーター初め関係者の皆さまに心より厚く御礼申し上げます。

シャンパーニュ騎士団
日本支部
事務局一同

叙任式典の様子叙任式典の様子

名誉オフィシエに叙任された二橋千裕様と大谷晃様名誉オフィシエに叙任された二橋千裕様と大谷晃様

シャンパーニュ騎士団団長のアントワーヌ・ロラン・ビルカール氏シャンパーニュ騎士団団長の
アントワーヌ・ロラン・ビルカール氏

  • アペリティフ

    GHマム 「ブラン・ド・ブラン マム・ド・クラマン」
    ティエノ 「キュヴェ・ティエノ・ブリュット」
    ボワゼル 「ブラン・ド・ブラン」
    ガティノワ 「グラン・クリュ レゼルヴ・ブリュット」
    ヴランケン 「ディアマン・ブリュット」

  • ディナー

    ビルカール・サルモン 「キュヴェ・ロゼ・ブリュット」
    ドラモット 「ブラン・ド・ブラン 2007」
    デュヴァル・ルロワ 「ロゼ・ブリュット・プレスティージュ・プルミエ・クリュ」

    ドゥーツ 「キュヴェ・ウイリアム・ドゥーツ1999」
    ペリエ・ジュエ 「ベル・エポック・ロゼ2006」
    ポメリー 「クロ・ポンパドール・ミレジメ2003」
    ローランペリエ 「キュヴェロゼ」

提供シャンパーニュの詳細情報はこちら >>
晩餐会のメニュー詳細はこちら >>

【開催情報】
名称:第6回シャンパーニュ騎士団叙任式
日時:2015年11月27日(金)
会場:「マンダリンオリエンタル 東京」
サンクチュアリチャペル/グランドボールルーム
住所:〒103-8328 東京都中央区日本橋室町2-1-1

供されたシャンパーニュ
供されたシャンパーニュ

ジェームス氏によるJazz演奏 ディナーテーブル
ジェームス氏によるJazz演奏      ディナーテーブル

2015年叙任式典の動画(YOUTUBE)

GRAND CHAPITRE DE TOKYO―2014年

2014.5.22

2014年5月22日(木)帝国ホテル 東京にて、「第5回シャンパーニュ騎士団叙任式」が執り行われました。
2012年より2年ぶりとなる叙任式典では、団長のファブリス ロセ氏を筆頭に各シャンパーニュハウスの代表により結成された騎士団により、叙任セレモニーが開始されました。

最初に、日本支部の総領事として新たにクリスチャン・ボラー氏の任命式が行われ、続いてシュヴァリエ(CHEVALIERS)76名、オフィシエ(OFFICIERS)11名、名誉オフィシエ(Officier d’Honneur)3名の 計90名が、新たなシャンパーニュ騎士団メンバーとして叙任されました。

叙任者の人数もさることながら、日本の式典では最多となる3名の名誉オフィシエ(在日フランス大使館 領事のジャン=ジャック・ポティエ氏、映画監督の北野武氏、帝国ホテル東京レ セゾン シェフ ティエリー・ヴォワザン氏)が任命されるなど、数多くの著名人も叙任され、改めて日本のシャンパーニュ愛好家の多さを感じることのできる盛大な式典となりました。

式典後のアペリティフでは、6社のシャンパーニュ・メゾンより代表的なキュヴェが供され、会場内はシャンパーニュ愛好家の熱気に包まれました。

最後のプログラムとなった晩餐会では、帝国ホテル 第十三代料理長 田中健一郎氏と名誉オフィシエを叙任したティエリー・ヴォワザン氏の創作フレンチに対し、7種のプレステージ・シャンパーニュが振る舞われ、素晴らしいマリアージュに会場は大盛況となりました。

この場をお借りし、ご参加頂きました会員の皆様と、ご協力頂きましたインポーター初め関係者の皆さまに心より厚く御礼申し上げます。

シャンパーニュ騎士団
日本支部
事務局一同

叙任式典の様子叙任式典の様子

日本総領事に任命されたクリスチャン・ボラー氏日本総領事に任命されたクリスチャン・ボラー氏

名誉オフィシエに叙任された 在日フランス大使館 領事ジャン=ジャック・ポティエ氏名誉オフィシエに叙任された
在日フランス大使館
領事ジャン=ジャック・ポティエ氏

  • アペリティフ

    ベスラ・ド・ベルフォン 「キュヴェ・デ・モワン ブラン・ド・ブラン」
    ローランペリエ 「キュヴェロゼ」
    ポール グール「ブリュット ブラン・ド・ブラン プルミエ・クリュ」
    ペリエ・ジュエ 「グラン・ブリュット」
    ポメリー 「ブリュット・ロワイヤル」
    ヴランケン 「ディアマン・ブリュット」

  • ディナー

    GHマム 「ブラン・ド・ブラン マム・ド・クラマン」
    デュヴァル・ルロワ 「キュヴェ・ファム・ド・シャンパーニュ2000」
    キュヴェ・アラン・ティエノ 「ミレジメ2002」
    サロン「2002」
    ビルカール・サルモン 「キュヴェ・ニコラ・フランソワ・ビルカール 1999」
    ドラピエ 「キュヴェ・ミレジム・エクセプション」
    ドゥーツ 「キュヴェ・ウイリアム・ドゥーツ1998」

提供シャンパーニュの詳細情報はこちら >>
晩餐会のメニュー詳細はこちら >>

【開催情報】
名称:第5回シャンパーニュ騎士団叙任式
日時:2014年5月22日(木)
会場:「帝国ホテル 東京」 光の間/孔雀の間
住所:〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4‐1

晩餐会の様子 1 晩餐会の様子 2
晩餐会の様子

GRAND CHAPITRE DE TOKYO―2012年

2012.5.24

2012年5月24日(木)ホテル・ニューオータニ東京にて、「第4回シャンパーニュ騎士団叙任式」が執り行われました。
2009年より3年ぶりとなる叙任式典では、特別来賓としてご出席頂いた在日フランス大使クリスチャン・マセ閣下にお祝いの言葉を頂きました。
その後、団長のミシェル・ドラピエ氏を筆頭に各シャンパーニュハウスの代表・及び日本総領事稲川広幸氏により結成された騎士団より、叙任セレモニーが開始されました。

今回はシュヴァリエ(CHEVALIERS)83名、オフィシエ(OFFICIERS)26名、名よオフィシエ(Officier d’Honneur)1名の 計110名が、新たなシャンパーニュ騎士団メンバーとして叙任されました
叙任者数は過去最多となり、改めて日本のシャンパーニュ愛好家の多さを感じることのできる盛大な式典となりました。
式典後のアペリティフでは、10社のシャンパーニュ・メゾンより代表的なキュヴェが供され、会場内はシャンパーニュ愛好家の熱気に包まれました。
当日の最後を飾る晩餐会では、7種のプレステージ・シャンパーニュが振る舞われ、魅力溢れる創作フレンチとの素晴らしいマリアージュに会場は大盛況となりました。
また、晩餐会では来賓のフランス大使館 フロランス・ジャンブラン=レスリー経済公使を始め、シャンパーニュハウスの各代表を交えた350名余となりました。
この場をお借りし、ご参加頂きました会員の皆様と、ご協力頂きましたインポーター初め関係者の皆さまに心より厚く御礼申し上げます。

シャンパーニュ騎士団
日本支部
事務局一同

Ordre-des-coteaux-de-champagne Commandeur
Michel Drappierのご挨拶はこちら
(シャンパーニュ騎士団 団長 ミシェル・ドラピエ)

Ordre-des-coteaux-de-champagne Japan Consul General
総領事 稲川広幸のご挨拶はこちら

在日フランス大使
クリスチャン・マセ氏
叙任式典
  • アペリティフ

    ベスラ・ド・ベルフォン 「キュヴェ・デ・モワン」
    ビルカール・サルモン 「キュヴェ・ニコラ・フランソワ 1998」
    ボワゼル 「ブリュット 2002」
    エドシック・モノポール 「ブルー・トップ・ブリュット」
    ガティノワ 「グラン・クリュ レゼルヴ・ブリュット」
    G.H.マム 「ブラン・ド・ブラン」
    ピエール・モンキュイ 「キュヴェ・ユーグ・ド・クールメ」
    ポメリー 「キュヴェ・ルイーズ・ポメリー 1998」
    テタンジェ 「プレスティージュ・ブリュット・ロゼ」
    アラン・ティエノー 「グランド・キュヴェ ≪アラン・ティエノー≫ 1999」

  • ディナー

    ドラピエ 「キュヴェ・ミレジメ・エクセプション 2002」
    ルイ・ロデレール 「クリスタル ブリュット 2004」
    ペリエ・ジュエ 「キュヴェ・ベル・エポック ブラン・ド・ブラン 2002」
    デュヴァル・ルロワ 「フェム・ド・シャンパーニュ 2000」
    ドラモット 「ブラン・ド・ブラン 1999」
    ドゥーツ 「キュヴェ・ウィリアム・ドゥーツ 1998」
    ローラン・ペリエ 「ブリュット ロゼ」

提供シャンパーニュの詳細情報はこちら
晩餐会のメニュー詳細はこちら

【開催情報】
名称:第4回シャンパーニュ騎士団叙任式
日時:2012年5月24日(木)
会場:「ホテル・ニューオータニ東京」 edo ROOM/芙蓉の間
住所:〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4‐1


左:晩餐会会場の様子/右:シャンパーニュ紹介の様子

その他画像は、後日改めてご紹介させて頂く予定です。

2012年運営懇談会と新年会の開催のご報告

2012.1.26

来る2012年1月26日(木)シャンパーニュ騎士団日本支部の新年会を開催いたしました。

 

日本支部としては初めての新年会ではございましたが、おかげさまで多くの会員の皆さまのご参加と、11社のシャンパーニュインポーターの協力のもと、大変盛況の中で会を進行させて頂きました。

 

その後、会員の皆様より同様の催しの恒例化の声が多く寄せられ、企画運営いたしました事務局としても安堵している次第です。

 

また、新年会に先立ち、会員の皆さまに多くのご意見を拝聴すべく、「運営懇談会」を実施させていただきました。

 

同懇談会では、シャンパーニュ騎士団の活動方針などについて貴重なご意見、アドヴァイスを賜ると共に、事務局として会則の選定や運営委員制度の提案などをさせて頂きました。

 

この場をお借りし、ご参加頂きました会員の皆様と、ご協力頂きました関係者の皆さまに心より厚く御礼申し上げます。

 

取り急ぎ、御礼まで

 

シャンパーニュ騎士団
日本支部
事務局一同

 

 

※同新年会の詳細レポートは後日追加アップする予定です。
※運営懇談会での決議事項等につきましては、後日ご案内申し上げます。
※イベントに関する問い合わせ・運営に対するご意見は、こちらから

左:新鋭シェフのフレンチと6種類のシャンパーニュのマリアージュをご案内いたしました。
右:6社のインポーターによるカクテルコーナーはシャンパーニュを愛する皆様で大盛況

左:ディナーでサーヴィスされたプレステージシャンパーニュの数々。いずれも大好評でした。
右:ご協賛頂いたノベルティグッズの数々。くじ引きでご当選された皆さまも大喜びでした。

カクテルコーナーにご出店いただいたシャンパーニュインポーターのブース(一部)

会場のモザイクは普段からシャンパーニュの商品も多数準備しています。

【シャンパーニュリスト】
Louis Roederer エノテカ株式会社
Pierre Moncuit 株式会社横浜君嶋屋
Henri Giraud KFWアンリ・ジロー株式会社
Joseph Perrier 株式会社JALUX
Alfred Gratien 株式会社中島董商店
Gatinois 株式会社ヴァンパッシオン
Philipponnat 株式会社富士インダストリーズ
Perrier-Jouët ペルノ・リカール・ジャパン株式会社
Salon 株式会社ラックコーポレーション
Besserat de Bellefon リードオフジャパン株式会社

【料理メニュー】
-Entrée-  
Chausson aux ris de veau, jus de veau truffé
リ・ドヴォーのショーソン トリフの香るソース
-Poisson-  
Noix de Saint-Jacques et langoustines poêlées, sauce homard
ラングスティーヌ、帆立貝のポワレ オマール海老のソース
-Viande-  
Faisan rôti, les cuisses en mousseline,
champignons des bois, jus de faisan crémé
雉のロースト もも肉のムース 仏産きのこのソテー
-Dessert-  
Charlotte poire et caramel, poires pochées
洋梨とカラメルのムース シャロット仕立て

 

【開催概要】

日時: 2012年1月26日(木)17:30~

会場: 「Restaurant MOSAIQUE(モザイク) 」

住所:東京都港区南青山5-3-2
ザ・ジュエルズ・オブ・アオヤマ4階

Tel. 03-6419-3711/Fax.03-6419-3712
URL: http://www.restaurant-mosaique.com

第3回シャンパーニュ騎士団日本支部叙任式

2009.5.15

2009年5月15日マンダリンオリエンタル東京(東京・日本橋)にて
「第3回シャンパーニュ騎士団日本支部叙任式」が行われました。
日本における3回目の叙任式となった今回は、団長ピエール・エマニュエル・テタンジェ氏を迎え合計68名の方が叙任されました。

叙任式にて、オフィシエに任じられたのは、帝国ホテル「レ・セゾン」シェフの
ティエリー・ボワザン氏(ローラン・ペリエ推薦)、パークハイアット東京ゼネラルマネージャーのフィリップ・クリスチャン・デサルプ氏(ビルカール・サルモン推薦)など9名、シュヴァリエには59名の方が叙任されました。

叙任セレモニーに続いて開催されたアペリティフとディナーでは今回参加したメゾンのプレステージ・キュヴェが会場を盛り上げると共に、会員同士の交流を交えた華やかなパーティとなった。

  • アペリティフ

    ベスラ・ド・ベルフォン「キュヴェ・デ・モワン」,ドゥラモット「ブラン・ド・ブラン 1999」,
    ガティノワ「レゼルヴ・ブリュット」,ジョセフ・ペリエ「キュヴェ・ロワイヤル・ブリュット 1999」,
    ランソン「ノーブル・キュヴェ ブラン・ド・ブラン1998」,ローラン・ペリエ「キュヴェ・ロゼ・ブリュット」,
    マム「マム・ド・クラマン」,ピエール・モンキュイ「1999」,サロン「1997」,ドンペリニョン「1999」

  • ディナー

    ペリエ・ジュエ「ベル・エポック 1998」,ボワゼル「キュヴェ・ジョワイヨー・ド・フランス ブリュット 1996」,
    ルイ・ロデレール「クリスタル 2002」,ビルカール・サルモン「キュヴェ・ニコラ・フランソワ・ビルカール 1998」,
    テタンジェ「コント・ド・シャンパーニュ 1998」

     

第2回シャンパーニュ騎士団日本支部叙任式

2007.5.23

2007年5月23日、フォーシーズンズホテル椿山荘(東京文京区)にて
「第2回シャンパーニュ騎士団日本支部叙任式」が行われました。
2005年の第1回開催に続く2回目の叙任式となった今回は、団長ピエール・シェヴァル氏(ガティノワ)を迎え、第1回叙任式の66名を上回わる84名の方が叙任されました。

オフィシエはミシュラン1つ星シェフ平松宏之氏、「シェ・イノ」の伊東賢児氏ソムリエらが7名の叙任となり、シュヴァリエは、中村江里子さん、シャネル社長リシャール・コラス氏、料理人のティエリー・ボワザン氏(帝国ホテル)、 徳岡邦夫氏(京都吉兆嵐山本店)、調理師専門学校長の辻芳樹氏ら77名が叙任されました。

叙任された方は、セレモニーにてシャンパーニュの振興を誓い、メダルと証書を授与されたほか続いて開催されたアペリティフとディナーでは各メゾンのプレステージ・キュヴェが供され、会場を盛り上げました。

  • アペリティフ

    ベスラ・ド・ベルフォン「キュヴェ・デ・モワン」,ビルカール・サルモン「ブラン・ド・ブラン 98」,
    ドゥラモット「ブラン・ド・ブラン 85」,ドゥーツ「アムール・ド・ドゥーツ 99」,ド・ヴノージュ「コルドン・ブルー 99」,
    ドラピエ「ミレジメ・エクセプション 99」,ゴッセ「グラン・ミレジメ 99」,マム「マム・ド・クラマン」,
    ニコラ・フィアート「キュヴェ・パルム・ドール 96」,ポル・ロジェ「ブリュット・ヴィンテージ 98」,
    ポメリー「ブリュット・ミレジメ 96」,「サロン 96」,テタンジェ「コント・ド・シャンパーニュ 98」

  • ディナー

    ローラン・ペリエ「グラン・シエクル」,ルイ・ロデレール「クリスタル 2000」,ランソン「ノーブルキュヴェ 95」,
    「ドン・ペリニヨン 99」,ガティノワ「レゼルヴ・ブリュット」,ペリエ・ジュエ「ベル・エポック 96」